GORILLAクランのブログ

スマホアプリ収益世界NO.1の『Clash of Clans』の『GORILLA』というクランのブログです。

クラン戦で常勝するために何をすればよいのか?

ゼロです。

先日、日本のクランに敗けて以来、暇さえあればぼーっと考えております。その時の対戦相手は、戦略的な早上げをされているクラン、かつ、かなりキツいミスマッチングでした。マッチングした瞬間に100%の同点目指すぞ!という感じで奮起した次第です。

結果としては、早々に100%を達成されて、こちらは1番が寝落ちで2回攻撃を残して、相手の2番、3番が残ってしまい、敗北というカタチでした。とっても惜しかったし、とても良いチームワークで、久しぶりに楽しい対戦でした。\(^o^)/

とはいえ、負けは負け。悔しい悔しい。勝ちたい勝ちたい。じゃあどうすればいいんだろう。。という事で、まずは勝つために必要と思われる事です。

 

【勝つために必要と思う事項】

①チームワーク・雰囲気作り

勝てば、それで楽しいのか?となると、絶対違う。みんなで協力して、褒め称え合う感じが楽しい。みんなに見られてると、良いプレッシャーになるし、上手く攻められた時、快感ですよね。どうよ?俺スゴイべ?的な。なので、勝つためにの前にこれを優先というか、勝つための対策の条件とします。

 

②攻撃テクニックを身につける

結局ここです。どうすれば、身につくんですかね。

 

③堅牢な防衛配置にする。

難しい。手間もかかる。

 

④マッチングポイントを下げる

これも大事ですね。施設、ユニットの育成順は考えましょう。あと、戦略的早上げを良しとするか?ですが、基本は良しと思います。これがダメと言うなら、その人は、ラボで一切研究せずに、テクニックだけで戦って下さい。ただ、あからさまなのは、なんかカッコ良くない。つまらなくなりそう。。

 

 

【個人としての具体的な手段】

■攻撃テクニックを身につける方法

①基本技術を修得する。

②ネットやベテラン勢から基本戦術を学ぶ。

③クラン戦をこなす。

④戦術特徴を理解する。

⑤ユニットの特徴を理解する。

⑥1つ1つの動作に意味を持つ。

 

→まずは①です。援軍処理とかサイドカットとか。まぁこれはいいでしょ。

→で、②です。棒銀を知らずに将棋を指さないのと同じです。オリジナリティにこだわっているのであれば、先人が開拓した戦術を得た上で、新しい戦術を見つけて下さい。これやらない人は、進化を止めている事を理解して下さい。というのは壮大過ぎますが、クランの他のメンバーには迷惑をかけている事でしょう。気に入った戦術を1つ選んで、とりあえずクラン戦で試してみましょう。ここでのポイントはクラン戦で試す事です。緊張感がないマルチ、チャレンジでやっても、あまり意味がないというのが持論です。クラン戦で繰り返しやる事で、戦術の理解が深まるでしょう。その戦術がハマる村がどうゆう村なのか?や、ユニットの出し方など。

→戦術の理解が深まれば、ユニットに対する理解も深まると思います。最初の目的はここです。次の目的は意識しないと出来ないかもですが、1つ1つの動作に意味を持ちましょう。ウィズが10体の理由は何か?9体ではダメなのか?そのタイミングでウィズを配置した理由は何か?もう少し早かったらダメなのか?もう少しズラして出したらダメなのか?といったところです。

→いろんな戦術を試しながら、⑤と⑥を身に付けていけば、きっと上手くなるはず!

 

 

■堅牢な防衛施設を建築する方法

今まで、あまり考えていなかったので、わかりません。。とりあえず、自分が全壊出来なかった配置をお借りして、試してみて、学んでいこうと思ってます。あとは、やっぱりネットでテンプレ見てみようかな。

 

 

■マッチングポイントを下げる方法

下げるというより、無理に上げない。が正しい。ネットでマッチングポイント表を検索して、参考にさせてもらいましょう!

 

 

【クランとしての具体的な手段】

とはいえ、個人個人にあれこれ無理強いはできません。クランの雰囲気を重んじるのであれば、なおさら。各々が必要と感じた時に、良いアドバイスが出来たらいいですよね!そこで、クランとして、下記をやってみようと思います。

 

①クラン戦同番との攻防ポイントを集計。ランキング発表。

→クラン戦で、全員が同番を全壊して、逆に同番から全壊をまぬがれれば、敗北はなくなります。同番が目安になると思いますので、これにポイントを付けて、ランキング化してみます。これを見れば、クラン戦で誰が活躍しているのか一目瞭然!というのを考えてみます。

 

②上位陣に個人のレベルアップを無理強いする。

→最終的には上位陣の勝敗が、クラン戦の勝敗に直結します。なので、上位陣、具体的には、古株、あふら、せぼね、キッチンには、個人としての取り組みを無理強いします。リアルの友人でもあるので、罵り合いながら、しっかり指摘しあい、切磋琢磨します。といっても、各々やってますが。

 

 

【クラン戦攻防ポイント】

・攻撃

上位番号全壊→2ポイント

同位番号全壊→1ポイント

その他→0ポイント 

※2戦合計

 

・防衛

上位番号非全壊→2ポイント

同意番号非全壊→1ポイント

その他→0ポイント

※全部合計